旅行宿泊補助

事業の概要

会員が私的な目的で宿泊(旅館、ホテル、民宿等)を伴う旅行をした場合、その旅行に対して請求により年度内に1回3,000円を補助します。

令和3年10月1日以降の変更について

旅行宿泊補助事業の請求要件に、「宿泊を伴う旅行をした場合」の他に「自己の判断でPCR検査を受検した場合」を追加しました。

令和3年度旅行宿泊補助事業の変更について(令和3年10月1日付通知)

旅行宿泊補助交付要綱

事業の内容

対象内容

私的な目的での宿泊(旅館、ホテル、共済施設、民宿等)を伴う旅行

対象者

互助会員

補助額

3,000円

提出期限

4月10日(10日が土日の場合は前金曜日)

対象の旅行期間

4月1日~3月31日宿泊分まで

補助時期

請求月の1か月後(予定)

補助方法

短期給付口座に支給します。

請求方法

市町村立学校教職員
「旅行宿泊補助請求書」に宿泊したことが確認できる領収書または宿泊証明書を添付し、福利課貸付・ライフプラン担当へ提出してください。
総務事務システム対象者
総務事務システムに入力後、「添付書類送付票兼請求書」に宿泊したことが確認できる領収書または宿泊証明書を添付し、総務事務センター分室へ提出してください。

必要書類

宿泊補助請求書

同行者名簿

担当

貸付・ライフプラン担当 048-830-6701

会員専用ページ

退職者会員専用ページ

TOP