学校に対する教材支援事業

事業の概要

互助会では、本県教育文化の向上に資する公益目的事業の一つとして、学校に対する教材支援事業を実施しています。

事業の内容

対象校

埼玉県内の公立学校とし、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、幼稚園、県立大学

対象物品

学校で使用する教材のうち以下の条件を満たすもの
教材整備指針(文部科学省策定)に準ずるもの
図書(雑誌は除く)および学校図書館内で使用する物品

事業内容

10万円(消費税込)を限度として、1校につき年度内1回、支援対象物品の購入費を互助会が支援します。
応募多数の場合は、抽選で支援校を決定します。

申込方法

各所属に4月1日付け文書にて通知します。
申込み期限や必要書類をご確認いただき、お申込みください。

関連リンク先

ファミリーレクリエーション

講演会

担当

互助福祉担当 048-830-6706

会員専用ページ

退職者会員専用ページ

TOP